ミズ・マーベル

【レビュー】「ミズ・マーベル」あらすじは?全何話?

【レビュー】ミズマーベル

リンスカ
「ミズ・マーベル」ついに始まったね!
だなっ!なんでもマーベルで初のイスラム教徒のヒーローらしいぞ!
ロケット

 

本記事の内容

・ディズニープラスで配信されているマーベルドラマシリーズの「ミズ・マーベル」についてのあらすじと感想をご紹介します

 

ディズニープラスで2022年6月8日より配信が開始されたマーベルドラマシリーズの「ミズ・マーベル」について、あらすじや感想をご紹介します。

「ミズ・マーベル」はマーベルの中で初めてのイスラム教徒のヒーローという事で話題になりました。

コミックでの登場は2013年という事で比較的新しいヒーローです。

ミズ・マーベルこと主人公のカマラ・カーンはまだ未成年という事で、「スパイダーマン」に通ずる未熟さが垣間見られるのではないかと思われます。

彼女が人として、ヒーローとしてどのようなに成長していくのか楽しみです。

「ミズ・マーベル」は全6話となっています。

あわせて読みたい
ムーンナイト能力は?
ムーンナイト能力は何?未だかつてない多重人格ヒーロー!

 

 

「ミズ・マーベル」【第1話】「ジェネレーション・ホワイ」

ミズ・マーベル父

ポイント

・未成年だからという不自由さがもどかしい

・カマラの妄想がアニメーションとして挿入されるのが面白い

「ミズ・マーベル」第1話「ジェネレーション・ホワイ」

 

イスラム教徒のカマラは、キャプテン・マーベルの大ファンでアベンジャーズのコスプレコンテストに出場しようと思っているが、親の了解を得られずにいた。
親友のブルーノに力をかり、なんとかコスプレコンテストに参加するが突然特殊なパワーが宿り困惑するカマラだが、、、

ただただ自分の好きな事に没頭したいカマラですが、まだ未成年という事と宗教上の理由が絡み合い自由に生きられない姿が悲しくもあり、もどかしいです。
そんな中でも親友のブルーノがなんの偏見もなく接してくれる姿がとても暖かく、観ているこっちも心が暖かくなります。

「君はカマラ・カーンだ、君ならきっと世界を救える」

カマラとブルーノが屋上で二人で話すシーンはとても心が暖かくなります。

妄想好きなカマラのアイデアが街の壁面にアニメーションとして映し出される描写も面白いです!

あわせて読みたい
ムーンナイト俳優
ムーンナイトの俳優さんは誰?オスカー・アイザックについて解説します。

 

「ミズ・マーベル」【第2話】「恋の始まり」

カマラ・カーン

ポイント

・カマラの出生に迫る

「ミズ・マーベル」第2話「恋の始まり」

 

突然不思議な力を手に入れたカマラは親友のブルーノと力を扱う特訓を開始する。
カマラの力は手から発する光が固体化する能力だった。
ある夜、建物から落下しそうな男の子を助けようとするがうまく力を扱えずに落下させてしまう。動揺するカマラは逃走するがそこにある人物が現れ、、、

 

転校生のカムランに心惹かれるカマラにあからさまに嫉妬するブルーノが微笑ましいです。ブルーノは進学の事でカマラに相談しようとしますが、カムランとの約束があり断られてしまいます。悩み多き未成年の心の葛藤に切なくもなります。

カマラの出生にも何か秘密がありそうで今後の展開が楽しみです。

 

「ミズ・マーベル」【第3話】「宿命」

ミズ・マーベル第3話

ポイント

・急展開の第3話

「ミズ・マーベル」第3話「宿命」

 

カマラの力が発する光の中で見た女性はカムランの母であり、カマラのひいおばあちゃんの友達だった。カマラの力の事を知っており、別次元から来た彼女たちはカマラを守ると言ってくれたのだが、、、

 

急展開の第3話、別次元から来たジンと言う種族が登場し物語の後半は一気に不穏な雰囲気に突入します。
家族のために自分の秘密を言えないカマラはスパイダーマンでおなじみの
「大いなる力には大いなる責任が伴う」
を彷彿とさせます。
悩みを抱えるヒーロー像に切なくなります。
光の中で見た電車がカギとなる、次回以降も目が離せません!

 

「ミズ・マーベル」【第4話】「レッド・ダガーズ」

ミズ・マーベル第四話

ポイント

・物語は壮大な展開へ

「ミズ・マーベル」第4話「レッド・ダガーズ」

 

光の中で列車を見た事でカマラのお婆ちゃんからすぐに会いに来いと言われる。
お婆ちゃんの住むパキスタンで光の列車は何のメッセージだったのかを探るカマラの前にレッド・ダガーズと名乗る組織が現れる。
レッド・ダガーズによればこの世界はもう一つの世界と共存しており、ヌールと呼ばれるエネルギーで隔たれているのだという。
カマラの持っている腕輪を使う事でその隔たりを無くすことができる。元の世界に戻りたいジンと呼ばれる種族クランディスティンはその為にカマラの腕輪を狙っているという。クランディスティンとの戦いの中で腕輪が光り、またあの列車に遭遇するのだが、、、

自分が何者なのかを模索するカマラ。
そんなカマラに対してお婆ちゃんが

「今のアイデンティティはイギリス人が決めた国境線に基づいているものよ、そんなもの信じていいの」

自分が何者かはいつかわかる。
焦らなくていい。

自分のルーツは大事かもしれないけど、国籍や人種に縛られず「自分は自分」という事が大事なのではないかと考えさせられます。

 

「ミズ・マーベル」【第5話】「時を超えた絆」

アイシャ

ポイント

・カマラの出生に繋がる、一族の歴史がわかる回

「ミズ・マーベル」第5話「時を超えた絆」

 

カマラのひいおばあちゃん、アイシャの物語が描かれます。
ひいおじいちゃんと出会い幸せに暮らしていたアイシャだが、イスラム教徒と言う事で土地を追われる事に。
イスラム教徒が暮らす地域へ避難する為の最終列車に乗るために駅へ行くが娘のサラと逸れてしまう。そこに時空を超えてカマラが現れて、、、

カマラの出生に繋がる、一族の歴史がわかる回。何世代にもわたって受け継がれた命の尊さが描かれます。今生きている全ての人の命は長い長い歴史の上に成り立っていると言う事を改めて思い出させてくれます。

 

「ミズ・マーベル」【第6話】(最終話)「ノーノーマル」

ミズマーベル変身

ポイント

・ついにコスチュームが決まったカマラ

・新たな能力を習得

「ミズ・マーベル」第6話「ノーノーマル」

 

ついにカマラは自分の能力を家族に打ち明け受け入れてもらえる事ができました。
そんなカマラは家族や友人の力を借りてダメージコントロール局に追われるカムランを守る計画をたてます。
学校に立て篭もりダメージコントロール局に応戦していますが、母親が亡くなった事を知ったカムランは徐々に怒りの感情に囚われていき、、、

ついにコスチュームが決まったカマラが空を駆けていくシーン、若いヒーローが街中を飛び回る姿はスパイダーマンを彷彿とさせます。やはりヒーローはコスチュームを着るとヒーローとしての魅力が一層増すと感じます。
ダメージコントロール局との戦いでSNSを使って援軍を求めるシーンには時代を感じます。助けに集まった知り合い達がダメージコントロール局から守るためカマラを囲むシーンは胸が熱くなります。

ラストのおまけシーンではカマラが変身能力を身につけたようで、今後のマーベル・シネマティック・ユニバースでの絡みも楽しみです。

あわせて読みたい
キャプテンマーベル
【レビュー】キャプテン・マーベル、イラスト付きでご紹介、若かりしニック・フューリーも登場!

 

-ミズ・マーベル

Copyright© リンスカのマーベル日和 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.