ハルク

シーハルクあらすじは?全何話?イラスト付きでご紹介します。

シーハルクあらすじイラスト

リンスカ
Disney+で配信されている「シーハルク」ってどんなあらすじ?全何話?
俺様がイラスト付きで紹介してやらぁ~!
ロケット

 

本記事の内容

・Disney+で配信されているドラマ「シーハルク」について、あらすじや感想をイラスト付きでご紹介します

 

2022年8月18日からDisney+で配信されている「シー・ハルク:ザ・アトーニー」について、あらすじや感想をイラスト付きでご紹介します。

「シー・ハルク:ザ・アトーニー」は全9話となっています。

 

 

シー・ハルク第一話【普通レベルの怒り】

シーハルク第1話イラスト

ポイント

ジェニファーがハルクになってしまう体質になる過程の説明がスピーディーに展開される

シー・ハルク第一話「普通レベルの怒り」

弁護士として働くジェニファー・ウォルターズは従兄弟のブルース・バナーとドライブ中に突然現れた宇宙船に驚き、横転事故を起こしてしまう。
ジェニファーは傷を負ったブルースを助けようとしたところ彼の血が自分の傷口に入り、彼女もハルクに変身する体質になってしまう。
ブルースはハルクの力を制御する為のトレーニングをしようとするが、ジェニファーはハルクに変身しても自我を保つ事ができる体質だった、、、

 

ジェニファーがハルクになってしまう体質になる過程の説明がスピーディーに展開されます。
女性版のハルクという事で、とてもパワフルに変身するのですが、美しさも増して、力強さとスマートさを併せ持つヒーローの誕生という感じです。
第一話はシーハルク誕生の話ですが、これから法廷でどのようなドラマが展開するのか楽しみです。

物語の冒頭にジェニファーがドラマの視聴者に向かってあらすじを説明するシーンがあるのですが、ドラマの最中に突然こちらに向かって話しかけるのでデッドプールを連想させます。ですがドラマと現実世界との第4の壁を突破できるのはデッドプールの専売特許というイメージがあるので、シーハルクもそれができてしまうとデッドプールの存在感が薄れてしまう気がするのが残念です。

 

あわせて読みたい
シーハルクとは
シーハルクとは?能力やDisney+で演じる役者さんをご紹介します。

 

シー・ハルク第二話「超人の訴訟」

シーハルク第二話イラスト

ポイント

まさかのアボミネーションの登場に胸が熱くなります!

シー・ハルク第二話「超人の訴訟」

裁判中に突然ハルクに変身した事で敗訴となり、弁護士事務所からも解雇されてしまう。

そこに超人訴訟専門の部署を作るという弁護士事務所から雇用のオファーがきて、二つ返事で引き受けるのだが、最初の仕事はかつてハルクと激闘を繰り返したアボミネーションことエミル・ブロンスキーを弁護する事だった、、、

 

ついに法廷でのドラマが始まった第二話。

そこでまさかのアボミネーションの登場に胸が熱くなります!

マーベル・シネマティック・ユニバース初期の作品「インクレディブル・ハルク」(2008)に登場した彼にまた会えるのはファンにとってはとても胸が熱くなる展開です!

しかもエミル・ブロンスキーがアボミネーションになる経緯にもスポットがあたり、正義がどこにあるのかも考えさせられます。

 

第二話のラストで「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021)でのワンシーンの登場も胸熱です!

 

これからアボミネーションの弁護がどうなるのか、ハルクはなぜか宇宙に行ったようで、内容盛りだくさんの第二話、今後の展開が楽しみです!

 

あわせて読みたい
シャンチーレビュー
【レビュー】シャン・チー、リングアクションがカッコイイ!映画の見どころをご紹介!

 

シー・ハルク第三話「エミル・ブロンスキーの仮釈放」

シーハルク第3話イラスト

ポイント

アボミネーションに続いてまさかのウォン登場に胸が熱くなります!

シー・ハルク第三話「エミル・ブロンスキーの仮釈放」

エミルブロンスキーの弁護を担当することになった矢先に彼が脱獄していた事が判明。脱獄した経緯を調べると魔術師のウォンが関係しているという。
そのウォンに裁判での証人になってもらうジェニファーだが、、、

 

アボミネーションに続いてまさかのウォン登場に胸が熱くなります!
ウォンの話の中に「スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム」(2021)で全ての人の記憶を消した内容にも触れ、ファンには嬉しい小ネタもあります。

裁判の内容も分かりやすくサクサク進むのでストレスなく見られます。
物語のラストでジェニファーが襲われますが、何か裏があるようで彼女のパワーを奪おうとしている模様、黒幕が気になります。

 

あわせて読みたい
スパイダーマンノーウェイホーム
【レビュー】「スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム」見どころをご紹介!※ネタバレあり

 

シー・ハルク第四話「本物のマジックとは?」

シーハルク第4話

ポイント

デーモンとの戦いでウォンが大活躍

シー・ハルク第四話「本物のマジックとは?」

魔術をマジックのショーで勝手に使用しているドニー・ブレイズをウォンが訴え、魔術の使用禁止を求めるが却下されてしまう。
懲りずに魔術を使い続けるドニー・ブレイズだが魔術で開いたポータルからデーモンが現れて、、、

デーモンとの戦いでウォンが大活躍する回です。ジェニファーもシーハルクになって加勢します。裁判所でも普段からシーハルクの姿で行動しており、久しぶりのアクションシーンなので、暴れると強いということをつい忘れていました。

シーハルクの姿で登録したマッチングアプリで素敵な男性に出会います。
部屋で詰め寄るシーン、濡れた服を素知らぬ顔で放り投げる仕草が笑えます。

 

あわせて読みたい
ドクターストレンジマルチバース・オブ・マッドネスレビュー
【レビュー】「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」見どころをご紹介。※ネタバレあり

 

シー・ハルク第五話「ノリノリ、緑、デニムの着こなしバッチリ」

シーハルク5話

ポイント

見覚えがあるマスクの登場!

シー・ハルク第五話「ノリノリ、緑、デニムの着こなしバッチリ」

タイタニアにシーハルクの名前を先に商標登録されてしまったジェニファー。
裁判を起こし抗議するが、有利になる証拠がないジェニファーはある策を思いつく、、、

ジェニファーは、最初は気に入っていなかったシーハルクの呼び名ですが、だんだん受け入れてきた矢先にタイタニアが商標登録をしたので動揺してしまいます。
裁判に勝つために集めた証拠が、ジェニファーにとっては恥ずかしくもあり、傷付く内容なのが切ないです。

裁判に向けてオシャレな服が必要という事で特注のスーツ製作を依頼しに行きます。
そこでチラッと見覚えがあるマスクが映るのがファンにはたまりません!

 

あわせて読みたい
スパイダーマンノーウェイホーム
【レビュー】「スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム」見どころをご紹介!※ネタバレあり

 

-ハルク

Copyright© リンスカのマーベル日和 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.